摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

全く精神病んだことない奴ムカつく。

いや、タイトルどおり。ムカつく。


そりゃあ強いのかもしらんよ。しかし、ムカつく。


例えば母親。

そりゃあ苦労はさせたし、いまでもさせてる。


でも、私が摂食障害になって、母親から欲しかったのは「わかってあげたい」って言葉だった。


母親自身、精神が病んだ経験がなかったとしても、わかってあげたい気持ちが欲しかった。





例えば知人。


追い込まれて自殺する人、追い込まれて自分の子どもに手をかけてしまう人とか全く理解しない。


私は、摂食障害で子育てしていたから、子どもを殺めてしまう母親の気持ち、わからなくない。ごめんね赤ちゃん。


擁護するわけじゃないし、それは絶対避けるべきだけど…追い込まれてもうなんにも考えられないことだって、あるかもしれないって思う。


生きること、生かせることがベストで、それってわかってるんだけど、それすら思いつけない状況って、あるんじゃないかな。


泣けてくるけど…私は仕事を生後5ヶ月くらいから始めました。


職場に戻れない不安、お金も要る。やりがいもあった。できると思った。でもフタを開けたらそんな強くなかったよね、私。


摂食障害くらいなんとかなると思ったけど、そんなもんじゃない。


予期せぬ出来事、胸の張り、仕事も忙しい…なんか、よくわかんないまんま、ビューと1日が過ぎてく。


もう、思考回路ストップしそうになりながら、産後うつなんだか自分をコントロールできてなかった。


こんな母親でごめんね、ごめんね、って息子に言ってみたり。




精神的な不安、不安定さ、理解できなくても、時々考えてほしいかな。


私も強くなれ!

ノンフィクション

単純に。

平井堅の、『ノンフィクション』。

大概、毎回聴いて泣く。


私が、22歳だったかな。大好きだった従兄弟が自殺した。


これまで、そしてここ以外、あまり言わなかったけど、理想の男性だった。


本当に、彼が結婚相手いなかったら、結婚したかった。でも死んだ。自分から。首つってね。


※私の過食嘔吐はそれ以前からです。


まぁ、私なんてその頃子どもだから、相手にもされないよね。


もちろん恋愛感情というより、単純に小さいころからずっと相手してもらって、人としてら本当に大好きだった。


だけど、自殺した。


自分から死んだ。死んだんですよ。


鬱とかでそりゃ、そりゃ、大変だったよ。叔母さんも。


でも、私の前ではいっつも頑張って、元気でいてくれたけど、そんなことしなくて良かったんだよ。まぢで。


本当大好きだったの。




平井堅の『ノンフィクション』聞くたび、涙出る。


弱かったよ。死ぬなんて。


でも、わかるよ。


私も、過食嘔吐ひどいとき、電柱が今倒れてきてそのまんま死ねたら…なんてしょっちゅう思った。


自分で決行する勇気すらなかったの。


お兄ちゃん、薬も入院も効かなかったんだもんね。


でもさ、支えてくれる彼女に出会えよ!死なないでくれよ、今、一緒にお酒飲みたいよ。


それが、平井堅の『ノンフィクション』聴くたびに、やっぱり思うの。


だから、死にたい人。頑張れって言わない。


でもそのまんまでいいとも、言えない。


あらがって、あらがって。お願い、泣く人、いるから。


死なないで。


私も自分勝手だよね。


涙止まんない。

健康診断

健康診断だった。このあいだ。


30代後半にもなって、まだ健康診断の体重に躍起になってる。


去年よりほんの少しだけ体重が少なかったことで喜んで。


前日の食事量が気になったけど、嘔吐はしない。


まだ、この先延々、過食嘔吐しないという自信はないけど、でも大丈夫な気もする。


今、過食嘔吐真っ只中、拒食真っ只中、過食真っ只中の方、どうかこんな私も改善したということを、ほんのわずかな望みにしてほしい。


こんな日がくるなんて、真っ只中の自分は想像なんてできなかった。

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷にしちゃう人、いますが、最初は観ていてなんで?なんで?ゴミはすぐ捨てたらいいじゃん…


なんて思っていたけど、やっぱりひとつの障害ですよね。


※本当に本当に言い方が悪いのはわかります。申し訳ありません。


だって、過食嘔吐していたとき、私、普通に食べられなかった。


普通って言葉もあまり好きじゃないですが。


お腹いっぱいに、なったら食べるのをやめる、これができなかった。


摂食障害じゃないひとからしたら、全然、障害。

息子とマクドナルド

過食嘔吐が止まって半年、息子とマクドナルド。


以前なら何を食べるのか?に加えて、過食嘔吐するか?しないか?も決めなくてはならなかった。


それがなくなって、ソワソワしない。それだけでも相当ラクです。


以前なら、過食嘔吐したくてしたくて、子どもたち連れてマクドナルドに行き、ハンバーガー2個食べ、ポテトLサイズ、子どもの残したものも食べたりなんかもしてた。


当然、お店に長居もできないから(スーパーに寄って過食の続きするため)、子ども急かすようにして退店。


子どもと会話しながらマクドナルドなんて、できる日がくるとはねぇ。

アドラー心理学

結構今流行ってますよね。

アドラー心理学


知人が結構本気で勉強していることもあって、私もアドラー心理学の本を2冊読んでみました。


アドラー心理学の考え方だと、私は摂食障害を必要としていた、ということになるんですが…


※まだ、かじった程度なんで、間違っていたらすみません。


摂食障害が治れば私だって…と、可能性の中に生きることができる。摂食障害でいる限り…


どうなんだろうな。過食嘔吐してるからって仕事をセーブしてきたわけでもないし、過食嘔吐してるから好きな人に告白できないなんてこともなかったけど


私にとって、過食嘔吐は必要だったのかしら。

お酒飲んで1人だと…

お酒飲んで1人だと、もしかすると今でも過食嘔吐しちゃうかも。


今は飲んでいてと子どもがいるし、定時には寝たい。なんといっても過食嘔吐はリスキー(睡眠時間減とか。仕事に響く。体力がない。)


ここまで来れた。ここまで来れた。


来れたけど、今も過食嘔吐と闘っている人がいっぱいいる。


過食嘔吐になっちゃう人がいるのもわかる。なるよね。過食嘔吐

選択肢

今、いつものようにお酒のんでますが、ちょっと食べ過ぎ?明日体重どう?なんて、多少は思うんですよね。


そんなとき、吐く?って選択肢がないわけじゃないんです。


ただ、しないだけ。


これまではそんなこともできなかった。真っ只中のときなんて、即吐く。吐くために食べる。


でも、今、嘔吐しないのは…多分吐いたからってこのあとの体重に大きく関わってこないから。


過食嘔吐してなかったら、吐くなんて選択肢無くなるのでしょうね。当たり前だけど。

過食嘔吐しなくなって半年、未だに過食嘔吐する夢を見る。


寝起き、気分が良くない。


まだまだ摂食障害の爪痕が…


なんか、本当に憤り。

基本的にあんまり争いごとを好まず、事なかれ主義な感じで生きてきましたので、ネットで批判するような人もあんまり理解できないことが多めなのですが、


タイトルにあるように、なんか、本当に憤りに感じることが最近一個。


ダイエット広告に、明らかに摂食障害なガリガリな人の画像が使用されてるのを、一度ならず複数回見かけました。


私も広告業界に身を置くので、どんな商品なのか確認してみたら、ダイエットサプリとか、ダイエットドリンクの広告でした。


これって広告主がどんな感情や狙いで使用してるのか、本当に聞いてみたいですよね。


こういうことは、摂食障害で苦労している人に対しても良くないし、摂食障害じゃない人たちにとっても良くない。


何にもプラスにならない、ただただ金儲けだけを考えてる感じがして、インパクト重視だけで、本当に虫唾が走る。