摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

久しぶりの過食嘔吐

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

昨日、やりました。数ヶ月ぶりの過食嘔吐

 

ここのところ、思い通りにいかないことばかりでした。

 

娘との口喧嘩

それに関して、今度は夫と喧嘩して

会いたい人にはなかなか会えず

仕事で少々トラブル

 

上っ面だけはなんとか取り繕って、取り繕って。

 

ヘラヘラ笑って、家族にだけは感情をぶつけて。

 

小学校の写真注文しなきゃ、喪中葉書を出さないと、仕事を仕上げないと…

 

また平気な顔して、ヘラヘラ淡々と。

 

心の中は不安と切なさと苛々でいっぱいなのに。

 

それでも体重が軽くなっていたら、衝動も抑えられるのでしょうが、体重が増えていたんですよね。

 

こうなったら、やっちゃいますよ。子どもも遊びに行ってしまって、家には私1人。

 

あーあ。苦しい。トテモ、クルシイ。

 

だけど夜は、お友だちに誘われてホームパーティーに参加しました。

 

こういう付き合いって、最初は億劫だけど、参加してみたら大事なことだと思う。少しスッキリする。

 

また次の過食嘔吐はいつなの?やるの?私。

拒食と過食

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

拒食のときは、躁状態

 

過食のときは、鬱状態

 

拒食は身体を壊す。

 

過食は精神を壊す。

 

間違えていないと思う。

細いママ友

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

ここのところ、全然、過食嘔吐していない。

 

体重は多いけれど、そして思うような体型ではないけど…もう40歳手前の私。

 

ママ友の中には、体質的に太らない人もいるけど、ガリガリすぎて年取って見える。正直。

 

貧相…というのかな。向こうからしたら、私みたいな体型になんてなりたくもないだろうけど。

 

棒のような脚、血管の透ける腕、くっきり浮き出た鎖骨…

 

過去に羨望したスリムな体型が、この年になるとそれほど羨ましくない。

 

その細いママ友は、私より10キロ以上軽い自分の体重を平気で口にする。だけど、羨ましくない。

 

ここに来て、思考は大きく変化している。

繰り返し繰り返し…

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

しばらくぶり。

 

過食嘔吐をしていないかと言えば、まんまとしてます。

 

月に2〜3回ほど。

 

なかなかに止められない。

 

敵はかなり手強い。

 

とは言え、もう…

過食嘔吐しない私→◯

過食嘔吐する私→×

という考えは、持たないことにした。

 

1人の私。たった1人の私だもの、過食嘔吐しようがしまいが◯。

 

なんなら過食嘔吐とうまく付き合ってやる。

 

仕事もしている。子どものこともしている。洗濯も料理もしている。だから過食嘔吐たまにしちゃってもいいんだ。

 

ただ、まだ症状MAXの方だと、仕事を休憩していたり、思うように動けなかったり、過食嘔吐に支配されているような生活をしているかもしれませんね。私もかつてそうだったから。

 

だけど、大丈夫!いつまでもは続かないから。だから一緒に頑張りましょう。

 

食べたっていい、食べなくたっていい。

 

惹かれる惹かれる

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

私はやっぱり、ハツラツとしていて、天真爛漫で、いつでも元気…みたいな、そんな人よりか、ハツラツそうで、天真爛漫そうで、いつでも元気そうだけど、ふとした表情のなかに、破裂しそうな、このまんまふと消えてしまいそうな、儚さと痛々しさを感じる人に惹かれる。

 

 

 

もう過食嘔吐は全然していなくって、心と折り合いをつけて、食べ過ぎたりそれを少し調整したりして、生きています。

 

よく人が言うところの「普通」に。

 

まったく…普通ってなんなんだよ。むかつく。すぐ普通って言う人こそ、避けて生きてきたい。

前回の投稿から過食嘔吐はなし

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

まだ前回投稿からは無症状です。穏やかに。

 

ここまでは、前回の流用。本当に穏やか…いや夫婦喧嘩なり、子どもの習い事で悶々とするなり、仕事で失敗するなり、そういったことは平常運行で起きていますが、過食嘔吐はしていません。

 

不思議なのは、過食嘔吐していても、していなくても、体重が変わらないんですね。

 

過食嘔吐するときは、ある程度しっかり嘔吐してますよ。濯ぎと呼ばれるところまで完璧か?と言われたら自信がないけれど、それでもしっかり吐き出している。

 

過食嘔吐なんてしているときは、それこそ過食嘔吐以外の食事にも注意しているのに、それでも体重は同じなんですね。

 

むしろ今の方がほんの少しだけ軽いくらいで。

 

ずぶずぶと浮腫んでいたせいなのか?なんなのか?謎ですが、事実そうなんですから。

 

じゃあ過食嘔吐の意味って?まぁ精神の折り合いをつけるという意味はあったのかも…

回復の過程について

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

まだ前回投稿からは無症状です。穏やかに。

 

ある摂食障害の方のブログで、摂食障害の回復は…

 

まず体重の正常化。その次に食事の正常化…最後に精神的な改善、といったことが書かれていました。

 

もしかすると…人によっては体重の正常化と食事の正常化は、同一線上かもしれませんが…

 

そのブロガーさんも書いていましたけど、私はてっきり精神的に安定することが先、改善には心を正常化して…と思っていました。

 

だけども、一説よれば違うみたいですね。

 

なんだか難しいなぁ。

なにが寛解だー!!

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

前回の記事「近況 - 摂食障害でも…大丈夫。

で、このまま過食嘔吐しなかったら寛解…なんつって、偉そうに書いてましたが、ほどなくして過食嘔吐

 

しかも、この間に2回。

 

わかりますよ。症状MAXのときと比べたら、だいぶマシ。マシというか、気にするほどのことじゃないとは思う。

 

だけど前回の投稿をしたときの自分に言ってやりたい。耳かっぽじって聞かしてやりたい。

 

そんなに甘くねーぞ!」と。

 

まぁ…食べたのも私。吐くと決めたのも私。そして吐いたのも私。

 

寛解なんて無理なのかな。もっと歳とったらなくなるのかな。

 

だけど今も痩せたいし(痩せてないですが)、キレイになりたいし。

 

ひとつの変化は…過食していても、そんなに食べ物が美味しくないということですかね。

 

なおば、さらもったいない。

 

まだまだ過食嘔吐寛解に向け、時間がかかりそうです

 

私のようにもがいている方、一緒にもがきつつも進んでいきましょう…。

 

近況

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

前回の投稿から、過食嘔吐はしていません。

 

もうしばらくこんな状況が続いたなら、自分自身で「寛解」と思いたいです。

 

寛解:

病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態(引用)

 

正直、長かった辛かった

 

22歳頃に過食嘔吐が発症。今38歳。

 

職場で過食嘔吐したり…

 

妊娠中に過食嘔吐して、嘔吐するたびにお腹が張ったり…赤ちゃんを苦しめているんじゃ?という自己嫌悪…

 

子どもの目の前で過食したり…

 

過食嘔吐に振り回される毎日、消えたい、消えてしまいたいと思っていた日々。

 

今のところ、非常に落ち着いている。

 

切に思うことは、今、過食嘔吐に苦しんでいる方々が、どうにか私のように落ち着いてほしいということ。

 

諦めないでほしい。命を絶たないでほしい。命を大切に…なんて綺麗事は言いません。だけど命を絶たないでほしい

抜け出せない

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

ここのところ、ちょっとダイエットしようかな…と思っていたんですが、昨夜、少し食べ過ぎた?と思い始めたら最後。

 

久しぶりの過食嘔吐

 

こんなに私、弱い?こんなに過食嘔吐って、しつこい?