摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

自己紹介

20代前半に摂食障害を患って、すでに15年ほどが経過しました。

 

もっと長く苦しんでおられる方もいるでしょうし、最近この厄介な症状に足を突っ込んだという方にもいるでしょう。

 

拒食の方、過食の方、過食嘔吐の方など、症状もさまざまだと思います。

 

私は現在、2人の子どもを持ち、フルタイムで仕事をしています。

 

体重が希望値まで減ったら…好きな人ができたら…結婚したら…出産したら…やりたい仕事に就けたら…摂食障害が治るんじゃないかと淡い期待をしてきましたが、そう簡単に完治するような病ではありませんね。摂食障害

 

本当に本当に本当に厄介な病だと思います。それなのに、理解されないことも多くあります。

 

辛いとき、時には消えてしまいたいと思ったとき、たくさんありましたが、今はたまに顔を出す摂食障害折り合いをつけながら生活している感じです。

 

摂食障害のブログはたくさんありますが、このブログでは私の症状についてだけでなく、楽になったコツや考え方の変化なども含めて、いろいろ記していきたいと思っています。

 

このブログが人様に読んでもらえるかはわかりませんが、今現在、摂食障害に悩んでいる人に少しだけでも役立つといいと思いますし、もう乗り越えたという人はアドバイスをいただけたらと思います。

 

よろしくお願いします。