摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

悪化しなかった理由② ※私が思うところ

「恋愛や友人付き合い」

 

とは言え、摂食障害だからといって引きこもっている、という人は少ないかもしれませんね。

 

恋愛だけでなく、他人と付き合っていくことって、それだけでストレスに感じることも多く…。みんなそうなんでしょうが、摂食障害だと捌け口が拒食や過食、過食嘔吐だったりしますからね。

 

私の場合よくあるのが、その場は楽しく過ごせたと思っていたのに、知人と別れた後にムクムクと過食衝動がやってきて、食べずにはいられない状態になるケース。

 

同じ人でも、大丈夫なときもあれば、ダメな日もあり。結局毎回ダメな人もいる。

 

そのときの会話の内容や、私の状態もあると思いますが…その時はひとまず楽しいんですけどね。

 

でもあんまり過食のことを考えずに恋愛も友人付き合いもしていました

 

家を出る1時間前に過食衝動がきて、我慢するのに相当苦労し、結局、予定のあと帰宅して激しい過食嘔吐をしたり、そんなこともありましたね。

 

でも、引きこもっていなかったのが、私にとって良かったんじゃないかと思います。

 

引きこもっていたら、もっともっと重症化していたかも。