摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

職場でも過食嘔吐

転職して、やりがいのある仕事に就いた。


もちろん失敗もあったし、合わない人もいます。ですが、割と周りには恵まれていて、頼れる先輩、尊敬できる先輩のもと仕事することができました。


しかし、仕事中に過食衝動がやって来ることもあり…そうなると、普段はそれほど食べることのない頂き物のお菓子を次々に口にしてしまう。


当時、職場は広く、デスクとデスクが離れていましたし、人が出たり入ったりでバタバタしていたので、お菓子を1つ2つと食べていても、誰もお構いなしでした。


仕事さえしていれば、割と自由でしたね。


それに、頻度としてはそれほど高くありませんでしたから、指摘されることも、ジロジロ見られることもなかったのです。


もちろん、誰かに気づかれていた可能性はありますが…


出張や外出などで衝動が来ることはなかったのは幸いでした。


多分この頃は『今日は過食嘔吐できる』『今日は無理』とあらかじめ考えていたんだと思います。その証拠に、休日はほぼ過食嘔吐という状況でしたから。


休憩中、入ったお店の一食分では衝動を抑えることができずに、コンビニで買ったお弁当をビルのトイレで食べて嘔吐したこともありましたね。これ誰にも言えませんが…


頑張って仕事して、過食嘔吐にお金を遣い…虚しいですが衝動がおさまらないのです。