摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

摂食障害の治療にサプリメントは効くのか?

精神科や心療内科はもう受診したくないと思った私ですが、ならば別の方法で摂食障害にアプローチできないか?と常に考えていました。


今の時代、何でもインターネットが教えてくれます。


調べていたところ、とある内科クリニックを見つけました。


不足している栄養素があったり、低血糖症だったりすると摂食障害になりやすいとか。


ここでも私の『藁にもすがる思い』根性が炸裂。すぐさま受診の予約を取り付けました。


第1回目の受診では、血液検査や細かい生活習慣の質問などが行われたのですが、体重測定もあったんですね。嫌でしたね。本当に。


そして第2回目の受診。前回の検査結果から低血糖症だと言われ、5〜6種類くらいのサプリメントを処方されました。


保険診療ではありません。そして無添加で有効成分の含有量が高いらしいサプリメント、確か3ヶ月分。


占めて24万円。


た、高い…高いですよね…でも、払いました。


サプリメントの服用に加え、極力、糖質を摂らないよう指導がありましたが、糖質を極力控える…なのに、完全カットを目指してしまう極端さがあった私は、それもストレスだったのか?過食嘔吐がおさまることはなかったのです。


そのクリニックを否定しませんが、過食嘔吐が治らないこと、何より大金を使い続けることが不可能でしたから、そのクリニックもそれで終了。


ちなみにサプリメントは飲み切りました。


3ヶ月の間、特に変化なし。残念。