摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

子供が摂食障害になったら…

もう、どっちかっていうと、自分はもういい。

諦めとか自暴自棄とかじゃなくて、現実的に摂食障害は緩和しつつある。

これは、体型を認め、ダイエットを止め、体重測定を止め……長いことかけて。

完全に摂食脳から逸脱できたわけじゃないけど、それでも症状は随分と落ち着いた。

最近になって心配なのは、息子と娘が摂食障害にならないかどうか。

肥満になっても嫌だし、鬱病、引きこもり、犯罪者…いろいろと不安だけど、摂食障害になったことのある人ならでは…ではないでしょうか?

摂食障害になった人の親は大変だと思う。

いや、そんな順風満帆な育児なんて不可能でしょうが…子供が摂食障害になったら、支えて一緒に頑張ってあげられるだろうか。

親族に鬱病で亡くなった人がいる。その親御さんも別に適当に育児してたわけじゃないよ。頑張っていたよ。

頑張りゃいい、というわけじゃないけど、親だって手探りだもんね。

私は今からかなり不安。