摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

この一口を食らえば…

休日はとてもお腹が空く。毎回、休日はちょっと怖い。


やることは数え切れないほどあるけど、洗濯とか掃除とか料理とかは適当に、だけども仕事の日よりは暇だからか…


昨日のお昼、子供が残したご飯を食べてしまって、そのまま過食嘔吐しようかと思った。結構本気で3週間ぶりの過食嘔吐を考えました。


スプーンにのったその一口を、口に入れかけて、本当にあと少しというところで口から離しました。


この一口を食らえば、きっとそこから短くても1時間弱、私は過食嘔吐に時間を費やしてしまう。


その時間は子供と遊んであげることも、子供を外に連れて行ってあげることも、家事をすることもできないし、きっと1,000円、2,000円とお金を使うことになります。


平日びっちり働いてようやく手にしたお金を、いつも節約節約で切り詰めているお金を、ざざっと捨てるように使ってしまうことになります。


だから、この一口を食らわなきゃ大丈夫、と、思いとどまったわけです。


結果、行こうと思っていたイベントにも行けたし、子供を公園に連れていけました。


昨日、私の過食嘔吐のスイッチは、あの一口だった。スイッチを入れずに済んだ。