摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

実家

すごく久しぶりの更新。


年末、仕事終わりから元旦まで実家に帰省しました。


摂食障害になってから、神経質になったのか実家ではよく寝られません。


寝始めることはできても、途中で何度も覚醒。朝も5時ごろ起床。


朝起きたらコーヒー淹れてエアコンつけて、家族が起きてくるまでダラダラ低カロリーな朝食を食べていました。


新学期まで実家に子どもを預けているので、何で長く滞在しないんだ!と毎回指摘されるのですが、正直子どもには会いたいし、仕事さえなければずっと一緒にいたいけれど、実家じゃ眠れない、白米を食べないと毎度毎度なじられる、そういったことがストレスで自宅に戻りたくなるのです。


母親に過食嘔吐のこと言ったけど、全っ然わかってない。


もう治ってるって思ってるのか?


あんたはなんでご飯食べないの?って毎回(笑)


なんで母親が摂食障害について理解してくれないのか、私はそこがやっぱり苛々するのです。


自分で選んだ食べ物なら、ピザでも寿司でも食べられるのに、人に勧められた食べ物は辛いなぁ。