摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

糖質制限ダイエットが過食症にいい?

これから書くことは、本当に本当に個人的感想で、万人に合うかわならないのですが、誰かに当てはまるかも…と思って書こうと思いました。


ちなみに私の時々出てくる過食嘔吐は、2ヶ月くらい止まっています。


自分が過食衝動に襲われるとき、だいたい、それまで我慢していた麺類、菓子パン、ご飯物、芋料理そんなものを欲しました。カレーライスとかパスタとか。


もう、10年近く、過食嘔吐のないときは糖質控えめな食事だったのです。だから、過食衝動のときは、あぁー今まで我慢してたから限界達したねーなんて思っていました。


ですが、ちょっと仕事の関連や諸々あって、これまでより少しだけ厳しめの糖質制限を数ヶ月。


その代わり割り切って…あと、糖質制限の理論を知って、勇気はいるけどカロリー全く無視な糖質制限食をしてみたんです。


驚く。それで体重増えてない。


一食で、多分1000キロカロリー近いこともある。


だけど太ってない。


摂食障害の方のブログを見ていると、結構、糖質多めな方いますよね。カロリーは低くても。


だから、個人的に糖質制限はおすすめします。


ただ、カロリーを制限したら、以前の私のように、糖質の我慢とカロリーの我慢できっと破綻します。多分。


気になるのはわかるし、怖いんですけど、ちょっとずつでいいんです。その間に嘔吐してもいいんです。


カロリーをとってみてもいいんじゃないかと思うんです。


ただ、糖質制限は標準体重に落ち着きます。だから、過食嘔吐でも美容体重キープしたい人にはおすすめしません。


むしろ、過食嘔吐で悩みつつ、標準体重で苦悩しているという人には良いのかな?と思います。


今日はここまで。今後も私の私自身を使った検証もつづけます。