摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

なんか、本当に憤り。

基本的にあんまり争いごとを好まず、事なかれ主義な感じで生きてきましたので、ネットで批判するような人もあんまり理解できないことが多めなのですが、


タイトルにあるように、なんか、本当に憤りに感じることが最近一個。


ダイエット広告に、明らかに摂食障害なガリガリな人の画像が使用されてるのを、一度ならず複数回見かけました。


私も広告業界に身を置くので、どんな商品なのか確認してみたら、ダイエットサプリとか、ダイエットドリンクの広告でした。


これって広告主がどんな感情や狙いで使用してるのか、本当に聞いてみたいですよね。


こういうことは、摂食障害で苦労している人に対しても良くないし、摂食障害じゃない人たちにとっても良くない。


何にもプラスにならない、ただただ金儲けだけを考えてる感じがして、インパクト重視だけで、本当に虫唾が走る。