摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

全く精神病んだことない奴ムカつく。

いや、タイトルどおり。ムカつく。


そりゃあ強いのかもしらんよ。しかし、ムカつく。


例えば母親。

そりゃあ苦労はさせたし、いまでもさせてる。


でも、私が摂食障害になって、母親から欲しかったのは「わかってあげたい」って言葉だった。


母親自身、精神が病んだ経験がなかったとしても、わかってあげたい気持ちが欲しかった。





例えば知人。


追い込まれて自殺する人、追い込まれて自分の子どもに手をかけてしまう人とか全く理解しない。


私は、摂食障害で子育てしていたから、子どもを殺めてしまう母親の気持ち、わからなくない。ごめんね赤ちゃん。


擁護するわけじゃないし、それは絶対避けるべきだけど…追い込まれてもうなんにも考えられないことだって、あるかもしれないって思う。


生きること、生かせることがベストで、それってわかってるんだけど、それすら思いつけない状況って、あるんじゃないかな。


泣けてくるけど…私は仕事を生後5ヶ月くらいから始めました。


職場に戻れない不安、お金も要る。やりがいもあった。できると思った。でもフタを開けたらそんな強くなかったよね、私。


摂食障害くらいなんとかなると思ったけど、そんなもんじゃない。


予期せぬ出来事、胸の張り、仕事も忙しい…なんか、よくわかんないまんま、ビューと1日が過ぎてく。


もう、思考回路ストップしそうになりながら、産後うつなんだか自分をコントロールできてなかった。


こんな母親でごめんね、ごめんね、って息子に言ってみたり。




精神的な不安、不安定さ、理解できなくても、時々考えてほしいかな。


私も強くなれ!