摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

理解されぬ病(やまい)

摂食障害を含むメンタルのトラブルで、障がい者手帳を交付されている人もいるでしょう。


仕事も難しく、自宅療養している人もいるでしょう。


そういった人に対して、一瞬…ズルイって思った。


その時、私は私で精神的にかなり疲れていて、仕事に行くのも辛くて。だけど、行かないわけにはいかない。辞めるわけにもいかない。そんなちょっと追い詰められた状態だった。




あの摂食障害の過酷さを知っている経験者の私すら、ズルイなんて思うのだから、それはそれは相当理解されない病なんだと、改めて思いました。


例えば癌だったら、大丈夫?よく頑張ってるね。無理しないでね。そんな風に思われるのに。




摂食障害さえ治ったら…これさえなかったら。


そんな風に何度も何度も何度も思った私ですら…ですから。


なんという病か。