摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

3日前の嘔吐

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

つい3日ほど前のこと。

 

だいぶだいぶ久しぶりに、過食嘔吐をしました。

 

量としてはほんの可愛いもの。せいぜい1食分ほど…を食べて、太りたくなくて吐いた。

 

なので正しくは普通食嘔吐、です。

 

かなり久しぶりの小爆発は、要因がありすぎるほどあって…

 

約5年働いた仕事を退職

退職時のいざこざ

新たな場所で仕事開始

イチからの人付き合い

まだ勝手がわからないあれこれ

家族との今後の話

 

ギュッと詰まっているように思えるけれど、おんなじようなことは誰だって経験するのに。私は嘔吐してしまう。

 

一度、脳が覚えた過食嘔吐が、時々“ニョキ”と顔を出す…いう感じ。

 

今回、吐き出しそうになっていることを、大切な人に即座にメールで伝えた。

 

電話できる?会いに行こうか?一緒にいてあげたいと、たくさん言ってくれた。

 

理解者ではないけど、ひとつずつ知ろうとしてくれる。味方であり、この先の戦友なのかな。本当にありがとうで、救われてばかり。

 

今回は、長い非過食嘔吐期間ののちの小爆発だったので、そりゃあ残念感はあったけど…

 

それほど酷くなかったし、何より過食嘔吐のことより考えたいことが山ほどあるので、悲壮感はない。

 

過食嘔吐なんて糞食らえ、だね。

 

私の人生において、ずっと大きな問題だったけど、今はどってことないちっぽけな問題だ。