摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

ただ「夕食にラーメンを食べる」というだけ

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

昨日、夕食にラーメンを食べに行った。

行列ができるラーメン店。

 

夕食にラーメンを食べるなんて、ここ最近できるようになったこと。

 

糖質の割合が多すぎる…

塩分過多…

食物繊維量が少ない…

タンパク質も少ない…

スープを飲まなければ塩分と脂質を抑えられるだろう…

麺は全部食べていいのか…

 

席が空くのを待っているあいだじゅう

グルグルグルグルと思考回路がフルに動く。

 

ただ「夕食にラーメンを食べる」というだけで。

 

お店の前で並んでいた、小柄な女性。

すでに店内で食べている、華奢な2人の女子。

きっと、「今日は人気のラーメン店に行こう!」って、美味しいラーメンを食べに来ていたんだろう。

 

それが普通の人の思考なら、私は普通になりたかった

 

まだ修行中の身だけど、ラーメンを食べた私は嘔吐もせずにシャワーを浴びて映画を観て、そして眠った。

 

私の思考回路の部分を見ずに、行動だけを見たら、普通だ。普通になってきた