摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

これが私が欲しかった姿

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。




お昼ご飯に、パクチー入りの辛い担々麺を1人で1杯完食。

お腹がはちきれそうなくらい、満腹状態になった。

ちょっと、胸やけもした。

お腹がいっぱいだから、彼が追加で頼んだ唐揚げは食べられなかった。

私は要らないよ。お腹がいっぱいだから。

そう言って。

お腹いっぱいー。と言いながら、お腹をさすった帰路。

ちょっぴり胸やけしたけど、もちろん嘔吐しない。

これが私が欲しかった姿。

仕事をして夕方になったら、少しずつお腹が空いてきて、いつものように夕食を食べる。

これが私の欲しかった姿。ずっと憧れていた姿。

残念ながら体型はBMI21~22と、モデル体型じゃないけれど。だけど今が良い。今で良い。

病院に通っても、薬を飲んでも、カウンセリングを受けても、結婚をしても、転職をしても、出産をしても止められなかった過食嘔吐

私は離婚して、ずっと隣にいる彼ができて、止まった。

悲しさや罪悪感と引き換えに、過食嘔吐が止まった。

もし1人暮らしをはじめたら、過食嘔吐が再発するような恐怖感は大きいです。