摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

過食した夢を見る、今過食嘔吐していない私

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「[http://nkwjwjwj.hatenadiary.jp/entry/2016/09/25/063958:title]」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「[http://nkwjwjwj.hatenadiary.jp/entry/2016/10/09/092051:title]」


今朝の夢。

起きたときにはもううろ覚えでしたが・・・

なんだか服装は制服のようなもので、周りも恐らくお揃いの服装。

約束の時間があり、ある場所(校内みたいな)に集合しなくてはならないんだけれど、その1時間くらい前から過食欲求が膨らみ、我慢しきれずに過食してしまう

もう嘔吐する時間がなくて、時間ギリギリになってしまって、パンパンのお腹を抱えたまま、吐き出せなくて絶望感いっぱいで仕方なく待ち合わせ場所に行った私。

お腹は満杯。気持ち悪い。体が重たい。

だけど嘔吐できなくて、食べた糖質も脂肪もカロリーも全部吸収してしまう現実に、私はただただ怯えながら、だけど周囲の人に悟られたくなくて、合わせてヘラヘラしている。

イヤだ、イヤだ。
肥える、肥える。
ダメだ、ダメだ。
怖いよ、怖いよ。

そんな泣きそうな気持ちで起床。

起きてから、冷静に「過食してなかった。良かった。」と。
お腹ペコペコだった今朝。本当に心から良かった

怖すぎる夢。