摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

それでも自分のそのままを認めて生きている

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

相変わらず、過食嘔吐をせずに生きています。

もちろん、食べることについて

「何をどれくらい食べるか?」

「糖質が多すぎないか?」

「野菜が足りているか?」

「タンパク質は少なくないか?」

いちいち気になりますが、

『前後の食事で調整する』

『割り切る』

ことを覚えました。

 

そしてなにより

『食べたいときに食べたいものを食べる』

ことも覚えてきました。

 

体重計は頻繁に乗っていませんが、

165cmの60㎏という、BMI22をキープしています。

 

寝る直前にスイーツやフルーツを食べたり、

乾きものとちょっとした漬物を食べただけで寝たり、

そんなこともしつつ、過食嘔吐のことを半分くらい忘れて生活しています。

 

憤りも悲しみも寂しさも自己否定感もなくならないけど

それでも自分のそのままを認めて生きているという感じですね。