摂食障害でも…大丈夫。

摂食障害でもちゃんと生きるための記録

クレプトマニアと過食嘔吐

※もし最初から読んでいただけるという場合には、初回投稿の「自己紹介 - 摂食障害でも…大丈夫。」の記事からご覧いただけると嬉しいです。

 

※過去記事を読み返して、こんなこともあったなぁ…と思ったので、ここに貼っておきます。「裸にされるらしい過食症回復団体に遭遇 - 摂食障害でも…大丈夫。

 

NEWS動画で、窃盗壁(クレプトマニア)について見た。

 

クレプトマニアも依存症の一種。

 

治療者のうち半分以上の割合で女性だということ。

そして過食嘔吐からクレプトマニアになる可能性は高いということ。

 

過食嘔吐の人は、「どうせ食べても吐く」から

お金をできるだけ使わないように過食嘔吐をする。

その思考がエスカレートすると万引きに手を染めることがあるらしい。

 

動画に出ていた元クレプトマニアの方や、更生施設で治療中の方も

女性で過食嘔吐経験者だった。

 

確かに過食嘔吐って、口に入れるけれど、

結局そのほとんどをトイレなりに吐き出してしまうのだから

お金をかけずに・・・と思う気持ちはよくわかります。

 

私も以前は、割引シールが貼ってあるもの、

安くてたくさん入ってるものを中心に買っていました。

だいたい過食嘔吐が美味しいのは最初だけだし。

 

食べ物を口内に運び込むという、だだそれだけの作業。

胃の中が空になって納得感が持てるまで吐き出す作業。

 

ただそれだけなのに、やめられないのは恐怖だけだ。